この記事は約 1 分で読めます ( 約 589 文字 )

この記事の最終更新日は 2015年5月15日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

うちのマキ太のサイトのAdsに大ソンの広告が表示されて気づいたけど、また、2~3日前に大ソンが新しいコードレスクリーナーを発売してたようだ。

価格を見たら8~9万とDC74より高価。前なら何処のバカが掃除機に9万もだすんだよと思っただろうけど、こういうつっこむ人間は端からターゲットとしていないんだろう。

空気清浄機が搭載されたような掃除機だから、ブルジョワ以外に、潔癖症だったり・アレルギー・喘息・子供いる人妻なら、もしかして金を落とすのかもしれん。

ajinomotodaiso

http://www.dyson.co.jp/dyson-vacuums/cordless/dyson-v6/fluffy.aspx

ニューモデルは公式を見ると5つのモデルがあり、分かりづらいけどヘッドが違うんだ。赤マルのほうは今CMでやってるペンキ塗るような新しいローラーがついてるみたい。

んで、「なし」と書いてるモデルはフトンツールとかがついてないから価格が安いみたい。左から2~3のやつは色が違うだけ。全部性能や機能は同じ。

これをヘッドの特徴と一緒に寝ながら調べてた。

http://makita-cleaner.com/14_4v_series/

マキ太のサイトも大ソンのサイトのように素人が見たら分かりづらいんだろうなと思い分かりやすく編集した。
マキ太は密林から4日連続で売れてるからいい感じ。でも昨日は売れてなかったわいな。