この記事は約 2 分で読めます ( 約 696 文字 )

この記事の最終更新日は 2014年11月18日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

IMG_0399

kanro01

水換え

ボトルアクアリウムをはじめて2週間近く経ったが、みんな元気にすくすくと育っている。
最初はちりめんじゃこのようにやせ細っていたが、腹が丸々としてきた。
1匹だけ体が一回り大きい「ジャイアン」みたいなのがいて、近寄ってきた魚にアタックしていることがある。
毎日起きてからカンロで水をすくって約200mlほど換水をしている。
はじめカンロを水に入れたときは、サメでも見たかのように奥底へ逃げていきかわいいものだったが、今では「餌か!?」と勘違いしたやつらがカンロの中に飛び込んできて憎たらしい。

kaigayabai01

レッドラムズホーンの産卵

貝が20個近くガラス面に卵を産みつけている。
どうも光が当たっている方向に集中して卵を産み付けているようだ。
1個の塊に8~10個の卵があるから、このままいくと100匹以上増えることになる。白目

2lbin

隔離

この瓶(4L)大きすぎて邪魔だから、今度(2L)の密封瓶を買って、今いる大きい貝を全部2Lの瓶に移動させようと思う。
このまま卵を産み付けられると嫌な予感しかしない。
コケ取りの作業は産まれてくるであろう子供たちに任せようと思う。
ここの記事を見ていると、貝は約10日前後で孵化するようだ。
この貝を見てるとルンバを思い出す。

kamenoesda001

亀の餌(カメプロス)

貝にはカルシウム入りの「亀の餌」がいいと書いてあったので購入した。
水にいれると浮いているが、少したって指でつまむと沈んでいく。
それを見つけた貝が抱きかかえ食べていた。
水が濁る原因になりそうだから、隔離用の瓶(2L)を買ってからまた与えるようにするか!
ちなみにカメプロスにカルシウムがはいっているのかわからない。

餌を少しやって撮ったから大喜びである!