この記事は約 3 分で読めます ( 約 1299 文字 )

この記事の最終更新日は 2015年8月25日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

apple15

次期iOS9のsafariでは広告ブロックが導入されるそうですが、アフィリエイトには結構影響があるものでしょうか?

apple17

iOS9ってなんぞ

どこの国の戦闘機の名前かと思ったらモバイルのOSのようだ。Safariは昔からあるブラウザだから知っている。でもアップルが開発したものだとは知らなかった。おれが引き篭もる前の携帯と、今の携帯は随分変わったから、こういう情報に過疎い。アンロイドという言葉もよく分からないし、アイフォンをスマフォの区別も未だにつかない。

apple16

何を弾いてくるのか

広告のASPは1つだけじゃないし、広告の種類にも「クリック保証型」や「成果報酬型」があり、表示させる方法にも「イメージ」や「テキスト」がある。アップルがどこのどういう広告を対象にしてブロックするのか知らないけど、ブロックされた広告に依存しているサイトは収益に影響がでるだろう。
当然Safariからのアクセスが多ければ多いサイトほど影響はでかくなる。おれの糞サイトでも2割がSafariユーザーだから、全員がこんなもんを搭載してきたら収益に影響がでるだろう。

おれのサイトは別にイメージ広告が使えなくても、テキストリンクでクッキー食わせることができるからそんなに気にしていない。アドセンスだけが跳ねられても成果型の広告も使っているので死滅することはないだろう。そもそも周りの目を気にする臆病者だから、今でもイメージ広告を貼ることに抵抗もある。

テキストリンクが表示されないのであれば、コンテンツが読めなくなるのでユーザーが困るのではないだろうか。一番怖くて気になったものはクッキーのブロック。よく分からんがクッキーがないがしろにされる仕様なら、成果型の広告収入が入らなくなるからかなり痛い。

.

グーグル:「消したら喧嘩します」

無料のサービスって広告が必要。例えばつべだって広告がないと無料でサービスを提供できない。広告が消えたら自分の首も絞めてしまうし、物が売れないと地球は回らないと偉い人も言ってた。アフィカスだけじゃなくて広告打ってる会社も困る。アップルもバカじゃないからそれは分かっているはず。

アップルさんはイノベーション!してきた会社だから、おれの頭じゃ何を考えているのかわからない。他のASPを潰して胴元になりたいのか、それとも広告を表示させたいASPかワシらからみかじめ料をとりたいのか。
今後、ネトゲの運営と升のようにイタチごっこになるんだろうか?バージョンアップされる度にASPが広告を表示させるように対策を打つみたいな。ASPが屈したときはアップルに金を払って広告を表示させてもらうしかないだろう。

.

apple14

甘いならりんご組に入ってもええんやで

別に単価に差がないならアップルが胴元になってくれてもいいと思う。例えばアップルがアドセンスより緩い規約のASPになってくれるのなら歓迎だ。アドセンスなんて規約が厳しいし、いきなり広告を停止されて「原因は自分で見つけてねっオラッショ!セイッ!」なんて言われても困る。

単に広告を消し去りたいのであれば、収益の大部分が広告収入のグーグルさんや広告収入を得て生活している方々と戦争が起きるだろう。