▽Amazonアソシエイトプログラムからのお知らせ
【2017/1/9:マイナンバー収拾について】マイナンバー制度の施行に伴い、税務署への書類提出にマイナンバーの提出が義務付けられており、一部の対象者にマイナンバー収拾のご依頼を送付しております。ご面倒をお掛け致しますが、ご提出にご協力くださいますようお願い申し上げます。なお収集は外部事業者に委託しておりますこと、予めご了承ください。

おれ
おい、おまんとこの瓦版に書かれてあった、外部事業者って「三聖トラスト会計事務所」ってところでいいでござるか?発信元:o*c-s*rvice.bizから以下のようなメールが届いたんだが、信用してマイナンバー登録してももええのんか?

あまぞん
ご連絡の通り、外部事業者は三聖トラスト会計事務所様となります。三聖トラスト会計事務所様よりお送りしているEメールをご確認のうえ、手続きを行ってくださいますようお願いいたします。

おれ
なら、最初からその会社名を刷っとけや、怖いだろうが!(貞子の画像添付

 

お世話になっております。
アマゾンジャパン合同会社よりマイナンバー収集の委託を受けている三聖トラスト会計事務所と申します。

マイナンバー制度の施行に伴い、税務署への書類提出の際、個人番号を記載しなければなりません。
つきましては、各アソシエイトの方につきましてマイナンバーのご提出をお願いしております。
マイナンバーの収集につきましては、(株)オービックビジネスコンサルタントの『OBCマイナンバーサービス』を利用させていただいております。

下記のURLより、利用登録手続をお願い申し上げます。
登録後番号提出用サイトをご連絡させていただきます。
詳細は添付した利用ガイドをご参照ください。

ご不明の点はアマゾンジャパン合同会社営業担当者もしくは下記の三聖トラスト会計事務所マイナンバー収集担当までご連絡ください。
また個人事業主でなく法人である場合はその旨ご連絡ください。

よろしくお願い申し上げます。

アマゾンジャパン合同会社 マイナンバー収集担当
三聖トラスト会計事務所 N村
nis*imura@sans*i-tokyo.co.jp
Tel: 03-35*0-35*8(直通)


三聖トラスト会計事務所

怪しさ満点だったメールはガチだった

三聖さんから来たメールは、片言の日本語だったり、己を名乗ってないメールではないけど、なんか漠然としてて怪しい香りがしたからぐぐってみた。上の記事を見て、結局、どっちなんだよと思って、昨日、アマゾンに問い合わせてみたらガチの件だった。それでもアマゾンの意思表示が曖昧だったから保留にしてた。

後日、わしみたいな疑念の問い合わせが多かったのか、今見たらAmazonアソシエイトプログラムからのお知らせが編集されて外部事業者の名前がはっきり記載されていた。(外部事業者→外部事業者(三聖トラスト会計事務所)。

マイナンバー登録方法 アマゾン

登録は超簡単

登録方法はメールに添付されてたPDFに丁寧に書かれてあった。添付する写真は、去年届いたマイナンバーの通知カードでも問題ないみたいだ。ちなみに、マイナンバーのカードは代理を通して作るのが難しそうだったから作ってない。ガチの引き篭もりの場合、外に出られない障害を証明するものでもない限り代理人を通して作れないだろう。

マイナンバー登録しなくても紹介料はもらえるん?

おれ
マイナンバーを登録しなかったら発生するデメリットを教えてくれ

三聖
税務署への提出書類につきマイナンバーの記載は義務となっております。皆様へお支払いした報酬については毎年1月末に税務署に報告しなければなりません。マイナンバーの記載がなくても報告は行います。提出した報告書にマイナンバーの記載がない場合、各個人事業主様に対し税務署による調査などが行われる可能性がございます。

マイナンバーを登録しなくても、これまで通り紹介料はもらえるけど、1月までにマイナンバーを登録しなかったら、マルサの女がドアを叩きにくる可能性が高まるということらしい。ちなみにアマゾンの回答は「やれ」とのこと。

「コンコン…税務署のもんやが、ちょっとPCの中身を全部見せてくれ」
税務署

アマゾンからのマイナンバー登録を拒否しても大丈夫?

Q2 従業員からマイナンバーの提供を拒否された場合にはどうすれば良いのですか?
A2 個人番号の記載は法令に基づく事業主の義務であり、このことを従業員にも説明の上、取得をお願い します。その上で、従業員から提供を受けることが困難な場合は、個人番号の記載がない届出書を受理 します。
ソース:厚労省

アソシエイトをやってる人間だけでなく、会社の従業員や外注先のフリーランスがマイナンバーを提出するのを拒むこともあるようだ。んで、厚労省のページを見てると、マイナンバーを提出しなくても、雇い主や雇われた側に罰則はないようだ。

 

Q1-5 支払を受ける者からマイナンバー(個人番号)の提供が受けられなかった場合、マイナンバー(個人番号)を記載せずに法定調書を提出することとなりますが、その場合、摘要欄に何か表示する必要はありますか。
マイナンバー(個人番号)の記載がない理由を摘要欄に記載する必要はありませんが、記載のない理由を確認させていただく場合がありますので、記載できない理由等を別途記録するなど、分かるようにしておいていただくようお願いします。
ソース:国税庁

ただし、国税庁のページを見てると、雇い主(支払い側)は税務署に確定申告する際に上記のような手間がかかるようだ。なので、おれがアマゾンなら「マイナンバーを提供しないと報酬を払えない」という規約をつくる。また、直接ライターと取引をしてて、マイナンバーの提出を拒否されたら二度とその人には依頼はしないだろう。税務署に説明するのが面倒だから、そんなことするならマイナンバー教えてくれる人間を選ぶ。ということで、今のところマイナンバー提出は任意なので不安なら登録しなくても大丈夫だろう。