アドセンス警告

URLの例:http://ブログ記事のURL.com

Google広告を紛らわしい方法で掲載することは禁止されています。最適なユーザーエクスペリエンスを保つため、google広告とサイトコンテンツは明確に区別する必要があります。

これにはたとえば、モバイル端末でスクロールしなければ見えない位置にコンテンツが押しやられていたりモバイル端末向けサイトでスクロールせずに見える範囲に300×250以上の大型広告ユニットが配置されているレイアウトが含まれてます。

流行はボーダー柄

アドセンスの収益画面見ようとしたら、上段にテンガのような柄が表示されてた。白い部分をよく見てみるとアドセンスポリシーに違反しているサイトがあるとのこと。そういや、最近、オチしてるアフィリエイターのほとんどが、ポリシー違反に引っかかってるわいね。将来は、AI(人工知能)的なものが巡回してて、ポリシーに違反してたらそっこうでチクチク突っ込んでくるのかもしれない。

ちなみに、ここ2~3日現実逃避してて、ずっと同じ曲をループして聴きながら過ごしてたから、ポリシー違反の警告にすぐに気づかなかったけれど、この赤い帯が表示されているあいだも、いつも通り収益は入ってたようだ。ちなみに、3営業日以内に上記のサイトに変更を加えろと記載されてた。ただし、期限以内に直し忘れたとしても再審査が受けられるようなことがどこかに書かれてた気がする。(ココ

adskeikokusan03

モバイル端末でスクロールしなければ見えない位置にコンテンツが押しやられている。

広告によってコンテンツが押しやられる

スクロールして止めた位置によっては、必ずコンテンツは広告に押しやられてしまうから、これの意味がよくわからんかった。馬鹿には理解できぬ。ページを開いてスクロールしなくても見られる領域(ファーストビュー)で、コンテンツが広告に押しつぶされてたら駄目ってことなんやろうか。

追記:ああ、例えば、見出しの下に大きな広告を配置して、広告の下にコンテンツを配置したら、コンテンツが押しつぶされるからまぎらわしいってことか。ブログ記事の一番上タイトルと文章のあいだに、でかい広告を表示させてる人をたまにみかけるど、そのうちグーグルからお達しがくるやもしれんな。

.

adskeikokusan02

モバイル端末向けサイトでスクロールせずに見える範囲に300×250以上の大型広告ユニットが配置されているレイアウトが含まれている。

ファーストビューに300×250以上の広告が配置されている

引き篭もりのわしに無縁なモバイルの話をすな!と放置するわけにもいかず、choromeでスマホ表示ができる「デベロッパーツール」(F12押す)で確認したら、確かに300×250以上の広告がファーストビューに表示されるときがあった(レスポンシブ広告にしてるため)。

300×250以下の広告に貼りなおして申告したら、後日(日曜日)ポリシー違反をお知らせしていた赤い帯は消えてた。本当はモバイルで閲覧されたときだけ、小さい広告が表示されるように設定したほうがいいんだろうが、一身上の都合により、PCやモバイルで閲覧しても「320×100(ラージモバイルバナー)」を上部に表示するようにした。

.

アドセンス ポリシー違反

レスポンシブ広告を横長タイプに固定するまき

コメントを参考にレスポンシブ広告を横長タイプに固定したった。これならモバイルで閲覧したときに、レクタングル(300×250/336×280)にトランスフォームしないだろうから、これで様子みるこっぷ!