この記事は約 3 分で読めます ( 約 1235 文字 )

収益
2017/5月(4月分) 155,719ペリカ
2017/6月(5月分) 204,085ペリカ
2017/7月(6月分) 201,753ペリカ
2017/8月(7月分) 190,857ペリカ
2017/9月(8月分) 166,148ペリカ
2017/10月(9月分) 304,246ペリカ
2017/11月(10月分) 253,547ペリカ
2017/12月(11月分) 235,605ペリカ
2018/1月(12月分) 229,197ペリカ
2018/2月(1月分) 188,019ペリカ
2018/3月(2月分) 164,937ペリカ
2018/4月(3月分) 304,750ペリカ
2018/5月(4月分) 225,139ペリカ

グーグル様から22日に4月度の収益が振り込まれてたでござる。15日の振込は8社によるもの。

コード書き換え(rectangle)

記事上に横長の広告(レスポンシブ)を配置してたんだけど、この月(4月)は上の方法(rectangle)を試したら1~2月より収益があがったわいな。わしのサイトで試した結果、「リンクユニット」に匹敵するレベルだった。先月はブーストが効く決算月だから比較対象外で。

.

リンクユニット

んで、今月(5月)は巷で話題の(リンクユニット)を記事上に配置してるけど、上の方法より収益が少しあがったでござる。ただ、この広告はメニューみたいになってるから、誤クリックが多い気がする。さらにマッチしたページに飛ばないことが多いから、これ踏んだユーザーはイラっとしてるんじゃなかろうか。なので、ユーザーのことを気にするのなら上のコードを書き換える(rectangle)のほうがよきかもしらん。

関連コンテンツ

「関連コンテンツ」というタイプの広告ユニットもよかったよ。関連記事を掲載してくれるんだけど、いくつか広告が仕込まれてるという。ギズモードとかが記事下に配置してるやつで、たまにわしも誤クリックしてしまう。記事下に配置するのがよきと思う。最近のWPのテーマはウィジェット等から簡単に指定の場所に広告を表示させられると思うので設置方法の説明は割愛する。