ベネフィットの種類

・ベネフィット…商品から得られる価値(客のメリット)
・人はベネフィットがあるから商品やサービスを買う。
・人は悩み、不安、願望、課題を必ず抱えてる。

機能ベネフィット

[●●ができるようになる]
生活における機能面が変化する。
作業時間が短縮できるようになる
肩こりが治る
成績がよくなる

情緒ベネフィット

[気持ちが変化する]
・落ち着いた気持ちになる
・安心できる
・わくわくした気持ちになれる
・前向きな気持になれる

社会的ベネフィット

[●●だと人から思われるようになる]
・周りからいい母親から思われるようになる
・知的な男性に思われるようになる
・いけてると思われるようになる

開放的ベネフィット

[もう●●がする必要がなくなる]
・もう本を何冊もかいあさる必要がなくなる
・もう掃除をする必要がなくなる

.


「金持ちが食べる米」というキーワードで清水寺から落ちる人間が存在する

このブランドやデザインに大枚をはたくのが理解できない気持ちもわかるが、商品を使うことで、客が得られるメリットは機能的や開放的なものだけじゃない。おれにもおまえら氏も誰にでも「お金持ちに見られたい」とか「頭がよく見られたい」とか「お洒落に思われたい」とか「強く思われたい」などなど「●●と思われたい!」というアピールしたい承認欲求が存在するから、物売りする人間なら、高橋さんが説明してる「情緒的ベネフィット」や「社会的ベネフィット」で堕ちる客層がいることを理解したほうがいいと思う。

極端な話、商品の特徴やスペックの説明文を飛ばして、「金持ちが家に設置するコードレス掃除機はダイソン社のV8 Absolute」、「金持ちが家に待機させる掃除ロボットはアイロボット社の900シリーズ」という一文だけを見て、清水寺の舞台から万札と見栄を撒き散らしがら滑り落ちていく人間は必ず存在する。


いやだ

みんな承認欲求・自己顕示欲おばけが潜んでる

ちなみに他人の承認欲求や自己顕示欲に妬むってことは、自分の心の中に相手のようになりたい願望があったり、それを痛いことだと思って抑えこんでいる可能性もある。他人の承認欲求や自己顕示欲に嫉妬したり、自分の欲求を抑圧するのではなく、それを認める人間になったほうが不満がたまらないから人生疲れないと思う。

また、こういう他人を中傷せず、逆に認める人間の周りには、色々な人が集まり慕われていたりする。狭い価値観を持っていると、おれみたいに2chやSNSで文句ばっか垂れてる人間と同じになってしまうぞしらんぞ。ただ、この考えを頭に入れるのは非常に難しいものであり、今後のわしの課題でもえるあーる。