密社から2月分の紹介料が振り込まれたでござる。外界はまさに大型連休(GW)に突入したようなので、今月は少し色つけて7万ほど叩き入れたったわいな。

これは最近読んでる「エリートヤンキー三郎(風雲野望編)」というギャグ漫画。主人公の取り巻きがおもしろい。完結セットの中古がアマゾンで3千円ほどだった、安い。

掃除機のヘッドにロングヘアーが絡みつく悩みをもつユーザーのために、わしも髪をのばしはじめたものの、サイドと後ろを切らないと暑苦しくなってきた。長い髪はバリカンではうまく切れないから、子供の頃にアメリカの通販番組で見た「フロービー」を買った。いまだに日本でも使っている層がいるらしく、ヤフーのストアであつかっているとこがあった。

そいや外界にいた頃は、話しかけられるのがうざかったから、美容師の友達や、聴覚障害者で耳が聞こえないおじさんが営んでいる床屋で髪を刈ってもらってた。下みたいなリクエストをボードに描いて説明した記憶がある。