この記事は約 3 分で読めます ( 約 1745 文字 )

この記事の最終更新日は 2014年8月17日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

2014-5-24report

アクセス

1,082UU/2,801PV

収益

3654円位

Amazon-New-Detail-Page
Amazon-New-Detail-Page / kokogiak

http://www.gizmodo.jp/2014/05/amazon_43.html

アマゾンを敵にまわすな

>アマゾンを敵にまわすな。何故か? その答えは実に簡単。勝てないからです。アマゾンが汚い手を使ってでも潰してやると
>本気になれば、大抵の人は勝てません。

>今月初め、アマゾンと出版社Hachetteは密かにバトルを始めていました。
>両社間での契約内容の協議が失敗に終わるやいなや、Amazonサイト上で同社が出版する本はのきなみ高騰。
>さらにHachette出版のページには、オススメとして他社の本ばかりが並ぶようになりました。
>加えてHachette社の本を購入したユーザには、明確な説明なく配達が数週間後になるという事態までおきています。
http://www.gizmodo.jp/2014/05/amazon_43.html
 

2014-5-24report3

togetter
はてなブックマーク

10年運営したamazletがAmazonから垢バン

前にここでも紹介したいい感じのアマゾンの広告を作ってくれるamazletがAmazonから垢バンされたようだ。

amazletはブログでも使ってるしなくなると困るな。
(続けてくれるみたいだけど。)

今回驚いたのは問答無用でAmazonから弾かれることだ。
おれは規約違反しても下の様な感じで済むかと思っていたけど違うみたいだ。

想像
尼「ここ規約違反だから直してくれよじゃp!」
俺「はいわかりました。」
俺「直しました。」
尼「よし続けていいぞ!」

実際
尼「規約違反だ!じゃあのノ」
俺「えっ」

banの理由

規約違反したっていってもテンプレで返信されるだけで、詳細を教えてくれないからどこを改善すればいいのかわからんよな。
おれもぶっちゃけ規約なんか覚えてないけど、アソシエイトのアフィリンクってのは登録したサイトだけでしか使ったらだめだったろう。
別のサイトでアフィリンクを使う場合は、管理ページから許可をもらってサイトを追加しないと駄目やった。

はじめてamazletを利用したときこんなことしてええのか?って疑問に思ったんだけど、自分のアソシエイトIDを入れずに広告を作ろうとすると、見知らぬアソシエイトIDが予め入ってるんだよ。
多分これはamazletのアソシエイトIDなんだろうけど、このまま第三者がブログやサイトに広告を貼り付けたら、登録してないURLにアフィリンクが貼られることになる。
知名度が高く利用してる人も多いから色んなサイトにamazletのアソシエイトID付きのリンクが貼られてると思う。
因みに商品の検索結果のリンクにもamazletのアソシエイトIDが入ってた。

んで、ここから売り上げがあるとamazletに紹介料がはいるんだろ?
これが規約違反になるかどうかはしらないけど、規約違反になるなら自ら原因を作ってたことになる。
カエレバやポンデリンクは、最初からアソシエイトIDを入力するとこは空白だった気がする。
まあそこに書いてるようにサイトの名前だったり、他の規約に触れてるのかもしれんけど。
 

Gopher Snake
Gopher Snake / GregTheBusker

長い物には巻かれよ

引き篭もりはアマゾンからサラリーをもらい、アマゾンを利用して欲しい商品を家にまで届けてもらうからな。
引き篭もりを誰が養うってアマゾンに決まってるだろうが!
だから、今日からわしはアマゾンの悪口を書かないようにする。

まあそんなことより規約違反は小さなことでもしないようにしないとな。
最初おれはコード付のリンクだけコピーして、自分でリンク作ってたからな。
これは駄目みたいだから、アソシエイトのツールバーからテキストリンクを作るようにしてる。
今日編集が終わったサンダーのページもアマゾンリンクは全部直した。
今まで編集してきたページもアイコン化してきた表も間違った貼り方してたから全部直してきた。
(すごく面倒臭い)

タグの中を編集してテキストリンクを青くしてたのも駄目みたいだから、span classで囲って青くしてきた。
もしかしてまだどっかに間違った貼り方してるページがあるかもしれん。