この記事は約 2 分で読めます ( 約 683 文字 )

この記事の最終更新日は 2015年3月6日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

このページの目次です。

2014-22-312

アクセス

810UU 2,101PV

収益

1,108円

2014-22-3121

解説ページ:ttp://www.diytool.biz/worklight.html
性能比較:ttp://www.diytool.biz/worklight-spec.html
レビュー:ttp://www.diytool.biz/blog/makita-ml801-worklight/
レビュー:ttp://www.diytool.biz/blog/hitachi-ub18dsl-lantern/

ようやくバッテリ式ライト(ワークライト)のページが完成したよ。久しぶりにまともなページをつくった木がする。これはレジャーやキャンプする人にも勧めたいんだが、リチウムイオンバッテリが高いからきついよな。マキタが駅前で5.0Ahのバッテリを配布すりゃいいんだがな。そうすりゃわしも外にでられるかもしらんぞ。

)

次はマキタのバッテリ式のクリーナーがほしいわいな。これも電動工具のバッテリが使えるし、レビューが異常なほど多くけっこう人気があるみたい。こいつはちょっと木屑がでるような作業や内装系の仕事のときに便利だと思う。あんまり汚れないような作業のときに重たい集塵機なんか持ち運んでたら面倒だしな。というか、外周りの業種の人が実際そのような使い方をしているようだ。

もちろん普通に掃除することもできるし、フィルターも水洗いできる、わし自分でバッテリ(コードレスシリーズ)をまとめて、自分で洗脳されてる気がする。小型の充電式クリーナは他にも安価なのがあるけど、ニカドだしパワーがないし、いつお亡くなりになるかわからんからな。
せや。