この記事は約 2 分で読めます ( 約 694 文字 )

この記事の最終更新日は 2015年2月22日 です。現在は状況が異なる場合がありますので予めご了承ください

leter

およそ40年間、毎日妻にラブレターを書き続けている男性

ニュージャージー州トムズ・リバー在住のビル・ブレスナンさん(74)。彼はおよそ40年間、
毎日妻のキルスティンさんにラブレターを書き続けてきた。今日までそれは続いている。
http://abc7.com/family/

ページは資産 更新こそがパワー

爺さんを見習って黙って半年続けようやないか 500記事
検索順位決定に影響を与える要素はたくさんあり、それが大事なのも分かるけど、難しいし横文字ばっかでかったるいじゃない。結局、ページ数(テキスト)がないとそれらの要素は生かされないわけで、コンテンツ充実と更新頻度(継続)こそが手っ取り早い最強のSEO対策だと思ってる。ぐぐられやすい文章構成にして役立つ内容のページを作り続けてたら必ずアクセスの入口が開く。
ページ数増やしてアクセス数がないってことは、ここのブログと同じでポエム書いてるからだと思う。その辺の教科書に書いてるけど日記でアクセスとれるのは有名人や文才がある人間だけ。

で、最終的に今おれが一番欲しい『文章の作り方や文章力のスキル』が必要になってくる。これがないとおれみたいに稚拙な文章になってしまうし、ネタがあってもまとも記事が書けない。

たまたま

アフィやブロガーでもSEOを意識してなかった人がヒットやホームラン打ってるのってけっこい多いじゃない。おれも間違いなくその部類。ただ、ニッチか有益な情報を更新し続けたからだと思うんだよね。多分、その人が新規でアフィ目的でサイトを作っても今のおれのようにヒットしないと思う。100サイト100中ヒットやホームラン打つ人は本当のプロだけ。